規約・プライバシーポリシー

ダンススタジオご利用規約

第1条(目的)
VOXJAPAN STUDIO(以下「当スタジオ」という)が快適に継続して運営できるように、当スタジオに立入る利用者(以下「利用者」という)に対してルールを定め利用規約を制定。

第2条(禁止行為)
当スタジオが決めた、次の各項に該当する行為は禁止とし、利用者は禁止行為を行ってはいけないこととする。
1.第一スタジオ・第二スタジオ・第三スタジオ内は、食事・喫煙。
2.各スタジオ内へペットボトル等のフタ付以外の飲み物の持込。
3.通路等にある休憩スペース以外での食事。
4.受付前の休憩スペース以外での喫煙。
5.持ち込んだゴミの放置。(スタジオ内・共用部・ビルの近辺)
6.他のお客様の利用の妨げになる大音量での利用。
7.器物破損。
8.法律・条例等に反する行為。
9.他のお客様の利用を妨げる又はその恐れがある行為。
10.当スタジオの運営を妨げる又はその恐れがある行為。
11.近隣住民・当ビル利用者・他の会員等からの苦情の原因となりかねない行為。
12.18歳未満のみで、深夜(22:00~5:00)の利用。

第3条(スタジオ利用の代表者)
複数人でスタジオ利用を行う場合は、代表者をたてるものとする。スタジオ利用の代表者は他の利用者が禁止行為を行なわないように管理するものとする。

第4条(自己責任)
利用者同士又は近隣住民・当ビル利用者・他の会員等に関してのトラブル等の責任は、自己責任とし当スタジオは一切責任を負わないものとする。

第5条(通報)
法律・条例等に反する行為を行なった場合は、被害を受けた者の申し出又は当スタジオの判断により警察等に通報するものとする。またその場合は利用者の許可なく、個人情報の一部または全部を開示するものとする。

第6条(利用資格の剥奪)
利用者は、禁止行為を行なった場合に当スタジオの利用資格を剥奪されても異議を申し立てられないものとする。

第7条(損害賠償金)
利用者が禁止行為を行って当スタジオが損害を被った場合は、当スタジオが利用者に損害賠償金の全額を請求できるものとする。また損害賠償金を請求された者は速やかに損害賠償金を当スタジオ所定の方法にて支払うこととし、異議を申し立てられないものとする。

第8条(同意・承諾)
利用者は、利用規約のすべてに同意・承諾したものとする。

第9条(改正)
当スタジオが必要と認めた場合は、利用規約を改正できることとし、その効力は全ての利用者に適用されるものとする。また利用者に対して予告なしに行った場合でも即日に効力が発生したこととする。

第10条(規約の閲覧)
利用規約をホームページで利用者の閲覧が可能とする。

第11条(個人情報の取扱い)
当スタジオは、取得した利用者の氏名・住所・連絡先等の個人情報(以下「個人情報」という)を適切に取り扱うものとし、スタジオ運営やその他関連する業務のために自ら利用することができる。

第12条(信義則)
本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合は、誠意をもって協議の上解決するものとする。

2014年9月1日 制定
2015年4月1日 改正
2017年4月24日 改正


ダンススタジオ会員規約

第1条(名称)
VOXJAPAN STUDIO

第2条(所在地)
大阪市中央区道頓堀2丁目4-7 プランドール道頓堀5階

第3条(管理責任者)
株式会社ヴォックスジャパン 久坂 恵司

第4条(目的)
VOXJAPAN STUDIO(以下「当スタジオ」という)が、音楽・ダンスを通じて青少年の育成や明るいまちづくりに貢献できることを目的に会員制度を設けて会員規約を制定。

第5条(会員資格)
当スタジオが適当であると認めた方を会員とする。暴力団を始めとする反社会的勢力等や当スタジオに相応しくないと判断される行為・行動・身なりの方は、入会をお断り致します。入会後においても暴力団を始めとする反社会的勢力等の事実が判明・発生した場合に、当スタジオは会員を直ちに除名もしくは解約することができる。

第6条(入会手続き)
会員希望者は、氏名・連絡先等を記載した入会申込書の提出と入会金の支払及び会員規約の了承で申込とする。当スタジオの承認を得て会員となるものとする。ネットより会員登録した場合も同様とする。

第7条(会員証)
ネット会員登録、または入会申込書をスタジオで確認して会員登録完了とし、会員証は発行しないこととする。

第8条(諸規則の尊守) 
会員は会員規約及び利用規約を厳守しなければならない。

第9条(有効期間・資格喪失)
会員の有効期間は、無期限とする。但し、退会・除名・解約・死亡により、会員資格を喪失する。

第10条(退会) 
会員の意思によるもの及びネットより会員登録した場合は、1年間予約がない場合に退会とする。

第11条(除名)
会員に次の各項に該当する行為があった場合は、当スタジオの判断で会員資格を除名することができる。その場合、会員に損害が生じてもその賠償責任を当スタジオは負わないものとする。
1.当スタジオの名誉・品位を著しく傷つける行為や言動及び他の会員に迷惑となる行為があった場合。
2.当スタジオの会員規約及び利用規約に違反する行為があった場合。
3.故意及び過失により、当スタジオの設備等を破損した場合。

第12条(解約)
当スタジオは入会金を払い戻すことにより、会員との入会契約を解約することができる。 その場合、会員に損害が生じてもその賠償責任を当スタジオは負わないものとする。

第13条(責任事項)
次の各項にて、会員の責任を明確にする。
1.会員が当スタジオで生じた人的事故・物的事故及び盗難において、当スタジオは一切その責任を負わないものとする。
2.当スタジオでは貴重品は預からず、会員各自の責任において管理することとする。
3.会員が故意及び過失にて、当スタジオまたは第三者に損害を与えた場合は、会員が全ての責任を負うものとする。

第14条(入会金・更新料・スタジオレンタル料・レッスン料・キャンセル料)
次の各項にて、入会金・更新料・スタジオレンタル料・レッスン料・キャンセル料について定める。
1.当スタジオの所定の方法で、前払い制とする。
2.理由の如何を問わずこれを返還しないものとする。
3.譲渡を禁止とする。
4.当スタジオは、運営管理及び諸事情により金額を決定・変更することができる。

第15条(変更事項の届出)
会員は氏名・連絡先等の入会申込書の記載事項に変更があった場合は、速やかに当スタジオ届けなければならない。

第16条(利用規約)
当スタジオが必要と認めた場合は、利用規約を別に定めることができることとし、その効力は全ての会員に適用されるものとする。

第17条(改正)
当スタジオが必要と認めた場合は、会員規約を改正できることとし、その効力は全ての会員に適用されるものとする。また会員に対して予告なしに行った場合でも即日に効力が発生したこととする。

第18条(規約の閲覧)
会員規約をホームページで会員の閲覧が可能とする。

第19条(個人情報の取扱い)
当スタジオは、取得した会員の氏名・住所・連絡先等の個人情報(以下「個人情報」という)を適切に取り扱うものとし、スタジオ運営やその他関連する業務のために自ら利用することができる。

第20条(信義則)
本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合は、誠意をもって協議の上解決するものとする。

2014年9月1日 制定
2015年4月1日 改正
2017年4月24日 改正
2017年12月1日 改正


プライバシーポリシー

個人情報の収集について
当社では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。
当社へのお問い合わせ時
当社へのサービスお申し込み時
個人情報の利用目的について
当社は、お客様から収集した個人情報を次の目的で利用いたします。
お客様への連絡のため
お客様からのお問い合せに対する回答のため
お客様へのサービス提供のため
個人情報の第三者への提供について
当社では、お客様より取得した個人情報を第三者に開示または提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。
ご本人の同意がある場合
警察からの要請など、官公署からの要請の場合
法律の適用を受ける場合
個人情報の開示、訂正等について
当社は、お客様ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、確実に応じます。
個人情報保護に関するお問い合わせ先
TEL:06-6210-2968 FAX:06-6210-2969
e-mail:info@voxjapan.net
VOXJAPAN STUDIO